デジイチ?銀イチ?
f0121376_21163749.jpg昨今、一眼レフカメラもデジタル一色になってきたようですね。最近知りましたが、デジカメの一眼レフは「デジイチ」それに対して、銀塩カメラは「銀イチ」と言うのだとか?
で、デジイチですが...どうもなじめないんですよね~。
あの画素数○○万画素とかいう表示、あれがなじめないのです。たとえば、銀イチは入門機からプロ用まで撮影の原理は変わらないんですよね。では、価格の差はというと、撮影するための操作性とか、連写とか、通常では使わないようなシャッタースピードとか、いわゆる撮影に付随する部分にお金をかけている。でも、撮影の基本原理はすべておなじ...なので、たとえばプロが撮影した同じ環境で、同じシャッタースピード、同じ絞り、同じフィルム...etcと使えば、たとえ入門機でも同じ写真が出来上がる(と、思いたい。それだけ希望が持てる)。
でも、デジイチで○○画素とか表示されちゃうと、もうそれ以上の写真は撮影できないなんて言われている様で、なんか...ね。
というわけで、最近オークションで2台目の銀イチを買っちゃいました。ま、なのかんのと、そのうちデジイチは買うんだろうけど、あと数年はこの銀イチでがんばろうかなと...(笑!)
[PR]
by diving_caddis | 2007-02-06 21:30
<< 家に帰ります タイマー5時間 >>