えっ!そうなのぉ~
 小生の仕事の一つに、プラントの運転データなどをメディアに記録して事務所のパソコンで解析・評価なんてこともしています。
 そのデータ保存にMOディスクを使用していました。まぁ時代の流れ的に劣勢であることは否定できないのですが、フロッピー感覚で簡単に読み書きできるところは大変気に入っていました。

 で、データ記録の設備がリファインされ、今度はDVDになりました。

 DVDならライティングソフトが必要だし、記録のたびにセッションのクローズとか面倒だろうと思っていましたが....メディアはDVD-RAM限定の設備が導入されました。

f0121376_10271050.jpg



 まぁDVDといってもRとかRWとか、それに「+」「-」の違いとか、多種あることぐらいは知っていたのですが、DVD-RAMってなに? RWとは違うの...と思い調べてみると.....DVD-RAMって読み書きに特別なライティングソフトを必要とせず、まさにフロッピー感覚でデータの保存・消去ができるんですねぇ~!!

 知りませんでした。
[PR]
by diving_caddis | 2010-07-19 10:32
<< 七尾湾岸トライアスロン!! 白山登山 >>